算数の苦手(×かけ算や/割り算)は、こう教えるべし!

 

算数が苦手な子は、1/2×1/3=1/6 ができても、

 

「本当にそうなの?説明して!」と言っても、説明がまったくできません。

 

塾や学校は、とにかく覚えなさいで、

 

丸暗記されていることが、ほとんどだからです。

 

 

お子さんに教えてあげてください。

 

「×(かける)」は「の」だと。

 

つまり、1/2×1/3は、1/2の1/3のことです。

 

 

仮に、9cm×9cmの正方形を紙に書いてください。

 

そして、それを、1/2の部分を、3等分(1/3)してください。

 

その1個が、1/2×1/3=1/6の部分です。

 

目ですぐにわかりますね。

 

 

数学・算数が苦手な子は、まずわかっている所(1/2とか、1/3とか)を

 

はっきりさせることです。

 

すると、残りがわからない所です。

 

それを先生に聞けばいいわけです。

 

2分の1×3分の1というとわからなくなっているわけです。

 

「×」を「の」にするだけで理解できます。

 

数学や算数が苦手な子は、それを知らないだけです。

 

 

★現在、読者の方に感謝をこめ、キャンペーンを

 

こちらのHPトップにのみ、特別なご案内をしています。