筑波大学 社会国際学群 国際総合学類  

 娘→都立小山台高校 共に塾に通うことなく、合格!

いつも大変お世話になっております。

 遅くなりましたが、合格報告させていただきます。

息子→筑波大学 社会国際学群 国際総合学類

娘→都立小山台高校 共に塾に通うことなく、

学校の授業を津川式で理解して記憶することで

目標をクリア することができました。

息子はセンターは全体90%、世界史は満点、英語は1問ミスでした。

苦手だった数学 も、解法辞書を作ることで

最後は9割を超えることができました。

 

津川式で特に役立ったところは?と改めて聞いてみたところ、

丸付け読みによる理解、十字円、解法辞書とのことです。

息子は中学時代も決してトップクラスではなく、

高校に入ったときの成績は正直言って「中の下」だったと思います。

それが授業中心の理解優先の学習にしたところ、

見る見る成績が上がっていき、最終的には成績は高校上位5人、

定期テストとセンター合わせても、

世界史で間違った問題 は2問だけという結果でした。

筑波大学の公募推薦にチャレンジするまでに全体の成績も上がりました。

塾も必要ない、特別な問題集も必要ない、成績を上げるためには

徹底した理解であることを息子は体現してくれたと思います。

娘も、津川式を習って、ノートのとり方を工夫したところ、

全体的な理解が深まりました。

十字円、解法辞書、漢字記憶法があったからこそ、

最後の一押しがあったと思います。

進路選びの際にも、最終的には「腹の底から行きたい学校を選びなさい」

という津川 先生の言葉が助けとなり、目標を設定できました。

2人ともさらなるステージに向かうわけですが、

この受験で身につけたノウハウにさらに磨きをかけ、

活躍していってほしいと思います。

津川式に出会えて本当によかったです! ありがとうございました。