受験勉強は、高3から始めては間に合わない!

 

小中学生対象に、文部科学省が全国学力テストを実施し、

 

その結果が発表されたのはご存知だと思います。

 

 

そこで問題になったのは、テスト前に、今までの過去問を指導したところが

アンフェアだという問題です。

 

ここで言えることは、100%、過去問対策をするのが、点が取れるということだと思います。

 

 

センターの試験範囲は、高3で習うものは、原則出ません。

高1、高2の内容ですので、高1の内容はそのままセンター試験に出てきます。

 

それを学校の授業で習う時に、センター試験の過去問で点数がとれるように、

 

授業を学べば、学校の授業そのものが受験勉強になります。

 

受験勉強は高3になってから始めればいいやと思い、

高1・高2の時に学校の勉強をさぼり、それをしてこなかった場合、

高3になって、センター試験用の勉強に、

 

高1・高2で習った内容のやり直しが必要になり、時間が足りなくなり、

 

間に合わず、受験に失敗してしまいます。

 

 

当つがわ式では、高1の時、高校生として始められる時、

 

高3の大学受験時から逆算して、授業を受けるよう指示しています。

学生や受験生の方が受ける各講座、国家試験講座のいずれにも、

その授業の内容を、しっかり授業中に理解して覚えられる

 

「つがわ式授業丸ごと記憶法」をご指導します。

それにより、文部両道、趣味や部活動、仕事をしながらも、成績を上げ、

 

志望大に合格することができます。

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.