日本一速く日本史が満点取れるように学習法?!

こんにちは。

 

どのような勉強すれば、満点が取れるのか。

 

今回は日本史です。

 

日本史というのは、覚える量が一番多いんですね。

 

だから、例えば、高校に入り、社会で日本史を受験科目にしました。

 

高校3年生の夏休みから、本格的に、さぁ日本史の受験勉強をと思っても・・

 

夏休みが終わる頃に半分以上、日本史の勉強をあらきめています。

 

始めた途端に「量が大過ぎて、どうしたらいいんだ!」という事に初めて気がつくわけです。

 

その結果、「選択科目間違えたかな・・もう駄目だ」という事で、

 

出来る限り「これより少なくていいものはないかな」と、

 

例えば、地理とかに科目を変えようとする方がいます。

 

まぁ、これは夏から本格的に始めようとする方の話しです。

 

もとから高3の夏から始めて、間に合うわけが、基本的にないんです。

 

基本的に無理ですが、事情により、例えば、クラブ活動などをそこまでしていると、

 

夏休みから始めるという形で、間に合わないという事なんです。

 

ですから、出来るだけ早く、社会に手を付けるのが大事です。

 

どうしても、他の教科のように、理解できるようになれば、点がとれるというより、

 

1つでも多く覚えなければ、点が取れない科目になりますので、とても時間がかかります。

 

 

その社会の中で、あえて日本史です。

 

なんで一番時間がかかるものが良いのかと言った時に、

 

逆に言うと、実は、一番満点が取りやすい科目だという事です。

 

つまり「詳しいところまで出る」という事は、勉強すればするほど、

 

その通りに問題が出るんです。

 

ですから、一番満点が狙いやすいという形です。

 

問題なのは、「普通に暗記をする」から、日本史は面倒くさいし、時間がかかってしまうという事なんです。

 

けれど、私ども、つがわ式の学習の仕方は、そんな日本史でも、時間がかからないんです。

 

おそらく日本一早く日本史が満点取れるように学習が出来ます。

 

それをお教えします。

 

まず大事なのは暗記的に、「結果」をどんどん覚えていく。

 

これをしても、残念ながら、センター試験では点が取れないんです。

 

本物の勉強をするのがポイントです。

 

例えば飛鳥文化。

 

日本最初の仏教文化です。

 

「法隆寺を作った」というのが出ております。

 

ですが、「飛鳥文化が突然出てくる」というわけじゃないという事です。

 

どうやって飛鳥文化が出てきたのか?

 

その飛鳥文化前には「蘇我氏」という人が権力争いで、

 

どうしても自分にも宗教が必要になったわけです。

 

その時に百済まで行って、宗教を探しに行きました。

 

当時、マニ教あり、キリスト教あり、仏教ありと、色々な宗教がありました。

 

その中から自分に都合が良いなと思ったのが仏教。

 

これを持ってきたのです。

 

もし、この時にキリスト教を選んでいたら、キリスト教になっていたわけです。

 

ですから、ここで「何故、仏教なのか」という事なんです。

 

こういう理解する必要があります。

 

さらに、この仏教が来た時に、お釈迦様が亡くなってから約1000年経ってから

 

日本に入ってきているんだと理解しておいて下さい。

 

というのが、1000年もあるというと、一体どんな宗教なのかという事です。

 

日本に入った時には、「仏像を拝む」という宗教になっていますので

 

日本でも「その仏像を拝みなさい」こういう事です。

 

それが原因で、日本最初の仏教文化が花をひらいてきます。

 

ただ新しい文化が出来る時には、その前の文化は廃れます。

 

「この飛鳥文化の文化は何ですか?」と問われたら

 

すぐ出てこなければいけません。

 

意外に出てこないでしょう?

 

古墳文化ですね。

 

大きなお墓を作って「俺は一番偉いんだぞ」としている時代です。

 

日本各地に古墳がありますよね。大きなものか、小さなものまで。

 

それがどうなって行くのか?

 

それが仏教文化に変わると、今度は大きな寺院だとか、奈良の大仏みたいに、

 

大きな大仏を作るのが、権威の象徴に変わっていきます。

 

この「原因」「結果」「その後どうなっていくのか」

 

これを1セットで【理解】と言うのです。

 

こういう理解をしなくて、ただひたすら丸暗記している状態では、

 

残念ながら、センターでもそうですが、大学入試レベルでは通用しません。

 

逆にこういう理解の仕方をしますと、

 

国公立の二次試験でも「なぜそういう事がおきたのか」

 

記述試験、さらに私立の細かい難しい問題も、

 

原因、結果、その後を理解していると、ちゃんと解けるんです。

 

これが本物の日本史の学習の仕方なんです。

 

 

< お知らせ >

 

★25日まで「つがわ式英語スペシャルコース」

 

★25日まで、新大学入学共通テスト英語対策50%引き キャンペーン

 

英検、TOEIC、英会話コース、国家試験コースがお得に!

 

★29日まで、学生・受験生向けコースが50% 引きの特別価格。

 

大学受験、国公立医学部受験、

 

高校受験、小学生からの秀才養成(中学受験)コース

 

英語、国語、算数・数学、社会、理科、あらゆる科目の試験に最短で点がアップ、

 

合格できるようにしてもらえるのが、つがわ式通信講座です。

 

春から、自信を持って、学校に、職場へと行っていただければと思います。

 

 

お申し込みなど、各種コースについてはこちらから

 

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.