間違いやすい金曜、日曜、月曜日の英単語攻略法

 

超効率的なやり直しの英語学習法!

 

最近、テレビのバラエティ番組に、タレントの若槻千夏さんに

 

以前、フジテレビで英語の指導をさせてもらったことがあります。

1:西野亮廣(あきひろ) 50点

 4点 → 50点にアップ!

3:板尾和樹  0点 → 42点

4:若槻千夏  0点 → 42点

5:ウド鈴木  2点 → 36点

9:梶原雄太  0点 → 3点

詳しくはこちらへ

指導時間はわずか40分でした。

 

午前中のテレビ局の英語の事前テストで、彼女は、0点でした。

 

それを、慶応大学出身のふかわさんに英語で勝たせてくれと言う番組でした。

 

0点からですから、まさにやり直しの英語です。

 

40分の指導には、つがわ式スペル記憶法の指導もありました。

 

その時、library ライブラリィ 図書館 という英単語のスペルを覚えてもらったのですが

 

初めて、覚えられました、ありがとうございますと、

 

私の手を両手で握り、感謝されていました。

 

 

夕方、フジテレビ局内で、つがわ式40分の指導でどのくらい英語力があがったのか

 

テストをされてまして、とれた得点は、なんと、82%でした。

 

 

0点からですから、とんでもなく、すごいことです。

 

さすがに何度も担当ディレクターに「本当ですか?!」と

 

4~5回確認してしまった記憶があります。

 

それぐらい、英語は、スペルが覚えられると、ぐんぐんできるようになります。

 

 

英語のやり直しは、英単語をスラスラ覚えられるようにすると、

 

これ以上、効率のよい英語学習はないという結果をだせるということだと思います。

 

日本語でも、どの国でも、日、月、火、水、木、金、土の曜日は、簡単な表現をしています。

 

日本語はすべて、最後に「曜日」がつきます。

 

英語は、高校生レベルでも、多くが、曜日のすべてのスペルを正確に書ける人は少ないです。

 

英語のスペルは、本当に覚えにくいです。

 

多分、アメリカの小学生も、曜日はなかなか書けないでしょう。

 

あなたは、どのくらい英語で曜日が言えて、書けますか?

 

一般に、日曜日、月曜日、金曜日は言える人が多いです。

 

しかし、日曜日は、サンデーと知っていても、

 

英語で書くと、Sandayと書いてしまう人も多いでしょう。

 

 

どうしても、ローマ字を習っているので、ローマ字寄りのスペルになりやすいです。

 

正しくは、Sundayです。

 

 

月曜日も、マンデーと知っていても、Mandayと書きがちです。

 

Mondayが正解です。

 

英語の ア という発音は、スペルでは、 u や O もよく使われます。

 

この規則性のなさは、英語だけ?

 

「ン」は両方とも、nで表現しています。

 

では「ン」は、100%、いつも n かと言いますと、mの場合もあります。

 

基本、「ン」は、多くは「n」なので、「m」の時だけ覚えれば、

 

「n」と「m」の区別を覚える数は90%ぐらい減らせます。

 

 

では、90%忘れないつがわ式英単語記憶法で、覚えていきましょう。

 

Sundayは、Suとだけ覚え、MondayはMoだけ覚えましょう。

 

(曜日の最初は必ず大文字です。)

 

意外に間違いが多いのは、金曜日のフライデーです。

 

フライと言うと、「飛ぶ」や食べるフライという英単語が思い浮かんでしまい、

 

Frydayと書いてしまう間違いです。

 

正しくは、Fridayです。

 

riだけ覚えましょう。

 

覚えられたら、1時間後、寝る前、次の日と英単語を書き出してくださいね。

 

 

< お知らせ >

 

基本英単語スピード記憶!1時間で100語記憶キャンペーンを始めます。

 

 

現役の中学生、高校生の大半でも、1時間で100語覚えることはできていません。

 

まして、40代以上、50代、60代、70代で挑戦する人、いないと思います。

 

しかし、つがわ式では、63歳のシニアの女性が、2時間で100語記憶に成功されました。

 

40代の方は、3人挑戦され、全員、2時間以内に200語覚えられました。

 

40代、50代で、できるわけがないと思われるのは、少し尚早と思います。

 

少なくても、「これが覚えられれば、快感シリーズ」で、

 

スペルの長い英単語が、1時間で69個は覚えられるでしょう。

 

1語1語、覚え方が書いてあるドリルですので、リズムよく覚えられます。

 

そして、覚えられれば、快感です。

 

いつの間にか、どんな英単語も、覚えられるようになっています。

 

ドリルは、メールに添付の形で、その日にお届けできます。

 

ご家族で、お子さん、お孫さんとされてもOKです。

 

ヨーイドンで、ご家族で楽しんでいただければと思います。

 

 

参加費

 

1時間で英単語100語記憶キャンペーン参加費は

 

超特別の3980円(税別)です。

 

ネット詐欺が流行っています。

 

つがわ式では、お申し込み日に、先にドリルをお送りします。

 

ご確認後、翌日にお振り込み下さい。

 

お申し込みは、こちらから。

 

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.