すぐできる英単語スペルの覚え方 TOEIC編 immediately 

 

TOEIC編は、TOEIC過去問によく使われる単語を覚えてもらえます。

 

今回はTOEIC用英単語で、スペルが大変覚えにくい

 

immediately イミディアットリィ 直接に です。

 

まず、メモ用紙に、上記のように、英単語スペル、カタカナ発音、意味の順に写してください。

 

 

スペルを覚えるには、発音のどの発音が、どのスペルを表しているか理解すると、覚えられます。

 

例えば、発音の「イ」のスペルは、「i」で表します。

 

ミーは、mme

me(ミー)と読んで使われていますね。

それに、さらに、mが2つになります。

 

ディは、diで、

 

アは、a

 

ットは、te

 

リィは、ly

 

この上記のことをしっかり理解するために、〇の記号をつけて理解すると、

 

覚える時に、自動的に集中ができて、

 

集中心と理解によるものと2つで、正確に記憶ができます。

 

 

では、写したスペルと発音と意味に、下記の通りに〇をつけていってください。

 

発音の「ィ」に〇をつけてください。

 

それに対応するスペル「i」に〇をつけてください。

 

以下、同じように、〇をつけていきます。

 

イ に〇   iに〇

 

ミー に〇  mmeに〇

 

ディ に〇  diに〇

 

ア に〇   aに〇

 

ット に〇  teに〇

 

リィ に〇  lyに〇

 

意味は、最後に〇をつけ、覚えます。

 

まず、〇をつけ終わりましたら、スペルをかくして、

 

スペルと意味が覚えられたか、書きだして下さい。

 

 

気が付いたでしょうか。

 

スペルを正確に覚えられれば、意味もきちんと覚えられます。 

 

 

スペルは覚える必要はありますかという質問、たいへん多いです。

 

スペルが覚えられないと、覚えた意味もすぐ忘れますが、結論です。

 

また、スペルを覚えないと、正確な発音は難しいです。

 

常にごまかしてしまう英語になります。

 

さらに、どのスペルが正しいですかという問題が出たら、終わりでしょう。

 

 

今回お教えしましたように、つがわ式なら、簡単にスペルが覚えられます。

 

しかも、スペルと同時に、正確な発音の仕方、意味もしっかり覚えられます。

 

これで、目先の単語のスペルと意味を覚えられます。

 

 

しかし、TOEIC で高得点取るには、英単語は5000語くらいも覚える必要があります。

 

そうすると、テスト前には、かなりの単語の意味があやふやになります。

 

 

5000語の大量の英単語がスラスラ覚えられて、忘れても、超短時間に覚え直しができ、

 

試験のときは、99% 正解な単語力で受けられれば、超高得点は当然のようにとれます。

 

今回、それができる、つがわ式20倍超効率英単語記憶法を開発しました。

 

先ほどのスペルと意味の覚え方に、一つだけ工夫したことで、成功しました。

 

 

英単語100語以上5000語までのスペルの覚え方は、

 

今までは、英単語が100語ぐらいまでの覚え方です。

 

100語を超えてきますと、やはり、似たスペルの混同がおきやすくなります。

 

つがわ式では、最新のスペル、英単語記憶の仕方としまして、

 

何千語でも、スラスラ覚えて、かつ、忘れない覚え方の開発で成功しました。

 

それが、つがわ式20倍速超効率英単語記憶法です。

 

通称ニイマル式(20倍効率よく覚えられるから)

 

 

Q  今までは、immediately このスペルを覚えるのに、

 

i・m・m・e・d・i・a・t・e・l・yの11個のスペルを覚えました。

 

すらすら覚えられて、忘れませんが、

 

同じように、何百語、何千語も覚えますと、覚え続けることが膨大で難しくなります。

 

その原因は、11個ものスペルを覚えたからです。

 

頭の中で、immediatelyを思い出すには、11個の引き出しを見つけ、組み合わせします。

 

その作業は結構、たいへんです。

 

それに対し、実は、記憶はそれ自体、それを思い出すための手がかりとなる、

 

後で忘れやすい所だけ覚えればよいということがわかりました。

 

 

何千語もの単語を忘れないようにする覚え方とかあったら、どれだけ楽になるでしょう!

 

immediatelyと イミーディアットリィ と、〇で合わせて理解してくまでは同じですが、

 

覚えるのは、後で忘れやすく、そこだけ思い出せば、すべてが思い出せる手がかりとなる分、

 

この単語では、te ット だけ覚えます。

tだけやttと間違えないようにです。

 

immediatelyのスペルの「ット」は、teとだけ覚えます。

 

すると、イミーディアットリィの 「ットはte」と先に思い出しますと、

 

後のスペルは思い出せます。

 

そして、スペルが出れば、意味が出ます。

 

そして、100%間違いないことがあります。

 

1.11個のスペルを覚えるより、2個だけ覚える方が、約5倍も楽に覚えられるでしょう。

 

2.覚えるスピードは、11個より2個の方が約5倍も速いでしょう。

3.11個のスペルより、2個だけの方が忘れにくいでしょう。


4.忘れかけた時の復習は、11個より2個の方が約5倍と簡単にできます。・


5.テスト直前の総復習は、11個より2個の方が5倍以上も速くできます。

 

忘れても、teだけ直すのは、0.1秒くらいしかかかりません。

つまり、1000語見直しても、1000×0.1秒=100秒しかかかりません。

実際は、もっとかかります。

 

ぶっ続けで見直すのは、さすがに疲れるからです。

 

この1+2+3+4+5=5倍を足しますと、5×5で25倍となり、

 

間違いなく覚えるスペルを減らすことで、25倍も超効率よく覚えられています。

 

ただ、スペルの数は色々あり、平均20倍なので、

 

これが20倍効率よく覚えられるので、ニイマル式と言います。  

 

​TOEICコースの詳しくはこちらです。

< お知らせ >

★学生・受験生向けコースが50% 引きの特別価格。

 

大学受験、国公立医学部受験、

 

高校受験、小学生からの秀才養成(中学受験)コース

 

 

希望の試験に最短で合格できるようにしてもらえるのが、つがわ式通信講座です。

 

春から、自信を持って、学校に、職場へと行っていただければと思います。

 

 

お申し込みなど、各種コースについてはこちらから

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.