数学の学習法で、つがわ式で、よく誤解されること

前回、古文のつがわ式高速学習法をお教えしました。

そして、センター試験で、英・数・国の平均97%を出した生徒は、

その古文がわずか10回で、10点台から92点までとれたのが、

勉強に火がつく結果になりましたというお話をしました。

そのTH君が、本格的に受験勉強を始めた時に、ネックになったのは、数学でした。

中学の時に不登校だったため、高校の数学に基礎にもなる中学数学は、

1からわかりませんということでした。

そのため、中1の数学の参考書から始めることになりました。

そのTH君、1年後のセンター試験では、センター数1A、92点、数2Bで100点をとりました。

当然、そのTH君が、今回のような、とんでもない高得点を数学で出すなんて、

まったく思いもしませんでした。

その点は、こちらも反省しています。

中学レベルの数学ができない状態からでも、当つがわ式の数学解法パターン記憶法で学習すれば、

1年あれば、学校でトップの生徒の数学の点も越せるようになるんだと、

自信をもって言えるようにしたいと思います。

当つがわ式は基本、超効率のよい記憶の仕方を指導しています。

すると、よく誤解されるのが、つがわ式は、暗記物にはいいんでしょうが、

数学のように、理解するものはダメでしょうというものです。

しかし、どうでしょう。

中学1年レベルの数学から、わずか1年間で、センター数2Bにいたっては、満点ですから、

全国の50万人のセンター受験生のトップクラスになれたという事実は、

当つがわ式数学パターン記憶法が、どれだけ数学の弱い人にとって、

すごい効果を出せたかということを証明したと思います。

小・中・高、塾に通ってた生徒に、一度も通ったことがない生徒が、

センター入試で勝てたということですから。

また、よくある、塾に行くお金がないから、成績がとれないんだと言っていた人たちも、

結局、そうじゃないんですということを証明したいと思います。

数学ができないのも、単に数学の効率よい学習法を知らなかっただけということです。

でも、つがわ式は、パターン記憶法だから、解き方を暗記しているだけではないんですかという人、います。

正直、その点では、当つがわ式も、言葉足らずになっていると思います。

つがわ式数学パターン記憶法は、実は、いきなりパターンを覚える方法ではなく、

一度、きちんと理解して、その上で、解き方をパターン化して、覚えてもらっています。

丸暗記ではなく、どちらかといえば、高速理解法です。

でも、考えないでは、応用力がつかないんではという人、います。

これは、もともと、数学の学習そのものに、

「一から考えて解け」という大きな誤解が、今でもあるからだと思います。

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.