つがわ式6倍速記憶法 歴史の古代の時代の覚え方 

小学校、中学校、高校の覚える学習量が、今年から倍になりました!

 

(国家試験コース6月21日までにお申し込みの方、大幅割引します)

 

ご存知の方もいるように、中学生の英単語記憶数が、

 

1300語から、一気に2400語に増えたのは、その代表です。

 

その増えた分を、今までのようにひたすら繰り返して、暗記して覚えていく覚え方では、

 

もうすぐ「こんなにたくさん、自分には無理!」

 

「やってもやっても終わらないから、投げ出したい!」という学生の方、どっと増えるでしょう。

 

 

このように、他の生徒が覚える量が倍になって、毎日大変な思いをしている時に、

 

あなたは、当つがわ式6倍速記憶法で、

 

覚える量が倍に増えても、今までより、3倍も速く、悠々自適に覚えていき、

 

大変な思いをしている生徒さんたちより、余裕をもった気持ちで、

 

テストで確実に点数を取っていくことができます。

 

 

6倍速とはどうするか?

 

まず、一度、しっかり理解します。

 

そして、覚える時に、6個のキーワードがあれば、

 

必ず、その中の1つのキーワードだけ覚え、

 

思い出すときは、その1つのキーワードを手がかりにして思い出す記憶法です。

 

例えば、歴史の古代の時代の覚え方

 

縄文、弥生、古墳、飛鳥(あすか)、奈良、平安と理解し、

 

覚えるのは、弥生(やよい)の後が古墳(こふん)時代だけ、6分の1覚える。

 

すると、数時間後、数ヶ月後、それを手がかりに、

 

いつでも、他の5個のキーワードが思い出されます、

 

 

やろうと思えば、すぐできます。

 

このようにすぐ6分の1まで覚える量を減らせます。

 

6個のすべてを覚えることで、時間がたてば、頭の中で混同がおこり、

 

古墳時代、飛鳥時代など、すっかり忘れている人、たいへん多いです。

 

いつまで、そんな面倒で忘れやすい覚え方をされますか?

 

 

今なら、中学受験、高校受験、大学受験コース、それぞれ81%引きで、

 

今すぐ6倍速で覚えられるようになります。

 

また、今より6倍、レベルの高い学校に合格できるようになります。

 

 

つがわ式国家試験コースも、

 

どんな国家試験も、当然、今までより、6倍速く覚えられます。

 

それで50歳で司法試験に合格された方もいらっしゃいます。

 

すべての国家試験がそうなります。

 

 

コロナ支援で、今週6月21日までお申し込みの方に、大幅割引をいたします。

 

それぞれのコース詳細やお申込はこちらから

 

わからないことがありましたら、電話やメールにて承ります。

 

コロナの新世界を生きるのに、受験合格、国家資格、いりませんか?

 

 

★つがわ式YouTube記憶塾開校記念!詳しくはこちら

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.