〇するだけ集中法。集中できない原因って?

 

皆さん、こんにちは。

 

今回は「集中法」をやります。

 

皆さん、どうですか?

 

 

こちらに相談される方でもいますが、

 

「うちの子は一生懸命勉強をしているのに、思うように成績が上がらないんですよ。」

 

と言う方は、ほとんどがこれです。

 

要するに、授業中も家でも、机には向かって勉強しているのですが、

 

他の事を考えてしまったり、意識がいってしまっている。

 

その結果、理解できていないため、テストの点が取れない。

 

 

 

集中するという事が、どれほど難しいか!

 

その集中についての研究の結果、

 

集中出来ない原因が「目」にあると気が付きました。

 

 

お手元にあるノートや本などを良く見て下さい。

 

見ていながら、顔の真横にちょっと手を動かしてみて下さい。

 

真横なんて見えるわけないはずなのに、見えます。

 

(これを読んだ後に、家族の方とやってみて下さい)

 

 

つまり、一点を見ていても、180度近い範囲の物が見えているんです。

 

ですから、視野の片隅、体の横に蚊が飛んでも、視野に人影が入っても

 

そっちに集中が行っていまします。

 

視野から無くなると、また見ていた本などに集中するのですが、

 

また入ってくると、そっちにいってしまいます。

 

ですから、机に向かえば、集中出来ているようで、出来てないんです。

 

 

さぁ、どうしたらいいか?

 

たどり着いたのが、「集中するのに○を付けたらいいじゃないか」と。

 

てっきり、〇だけで・・と書いてあったので、その〇に何がくるのかなんて

 

思われた方もいたかもしれませんが、本当に、この〇、丸をつけるだけなんです。

 

 

言葉に○をつけて読むだけで、非常に集中が出来る。

 

つがわ式は、このため、「○付け記憶法」と言っております。

 

 

○ を付ければ、自動的に、そこだけに集中が行きます。

 

集中するという事は、当然、理解が出来ますよね?

 

私が「○をつけて下さいね」と言うのは

 

「大事な所に○を付ける」と言う意味ではありません。

 

あくまでも、集中法です。

 

集中出来なかったら、理解のしようがありません。

 

ですから、そこの所は手を抜かずにやっていただきたいと思います。

 

 

以前、「2月」という英単語を覚えてもらいましたが、書けますか?

まだという方は、こちらで、その集中法とやらをお試しください。

覚えなければならない山ほどある単語も、一気に吸収が可能になります。

2月の英単語を世界一速く覚えられる!

 

覚え方をこちらで復活掲載いたします。

 

大学受験、国公立医学部受験、

 

高校受験、小学生からの秀才養成(中学受験)コース

 

英語、国語、算数・数学、社会、理科、あらゆる科目の試験に最短で点がアップ、

 

合格できるようにしてもらえるのが、つがわ式通信講座です。

 

春から、自信を持って、学校に、職場へと行っていただければと思います。

 

 

お申し込みなど、各種コースについて、くわしくはこちらをご覧ください。

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.