国公立大学医学部合格できる国語対策、あります。

 

ご存じないかもしれませんが、学校で1~2番の人が、

 

国公立大学医学部を目指しても、センター試験で失敗し、

 

結局、私立医学部になってしまう原因は、

 

ほとんどセンター試験国語の失敗です。

 

 

当つがわ式の医学部コースは、そのセンター国語で満点をとってもらった実績があるほど、

 

センター国語の指導は得意なので、

 

当医学部受験生は、85%が国公立大医学部に合格しています。

 

 

それにしても、父兄は大変です。

 

6年間に払う学費が、私立大医学部平均3000万円以上ですから、

 

片や、国公立は、500万前後で、6倍以上の差があります。

 

 

センター試験本番にあと10~20点足りないだけで、

 

およそ2500万円近くも多く払わざるえなくなったという人が、何千人もいます。

 

 

去年、医学部合格者は、国公立合わせて、約1万人です。

 

医学部受験者は、14万人もいます。

 

今年も、また、大学入学共通テストになっても、国語であと10~20点足りなくて、

 

国公立に行けず、なくなく私大に行くことになってしまい、

 

希望の学校に行けずに悔しい思いをする生徒、

 

学費のことで頭をかかえるご家族、多く出るでしょう。

 

 

もし、あなたの周りに医学部受験者がいれば、教えてあげてください。

 

去年まで33万円のつがわ式医学部コース、

 

今ならコロナ支援で半額で受講できます。

 

また、本来、国語の解き方指導だけはしておりません。

 

が、今年は、やってみたいと思っています。

 

3000万円も節約できる、国語だけの指導、9万8千円になります。

 

※全教科の場合 330,000円(税別)→  50%割引価格  181,500円(税込)

 

 

センター国語は、今、解いてみて、取れた点数以上は、

 

一般に入試まで、どれだけ努力されても、ほとんど変わりません。

 

 

センター国語が、点数が取れない部分は、実力の問題でなく、

 

そっくりな選択肢のどちらが答か、区別をつける解き方を知らないだけですから。

 

 

ちなみに、当つがわ式で過去、国公立大学医学部の主な大学は、

 

東大医学部、阪大医学部、東北大医学部、名古屋大学医学部、岡山大医学部、

 

鳥取大医学部、広島大医学部、九州大医学部、大分大医学部、他、

 

センター総合得点平均91%です。

 

大体、最低88%前後の得点率が必要です。

 

当受講生最高は、94%平均です。

 

 

つがわ式で医学部合格された生徒は、

 

大学に入っても、大学で授業丸ごと記憶法を実行され、

 

6年後の医師国家試験でも、ゆうゆう合格されています。

 

すでに医大の准教授になっている生徒もいます。

 

 

98,000円~181,500円で、医学部合格の切符を手に入れられるところが、つがわ式です。

 

ついでに、他の医学部コースは、400万円平均です。

 

 

つがわ式医学部コース案内、お申し込みはこちら

 

あなたの、お子さんの努力、時間を無駄にしない、

 

今より何倍も覚える量が増やせる、そんな記憶術を始動します。

 

 

受かりたい資格試験、志望校のために、今どう勉強すべきかお悩みの方、

 

学習状況などを教えてくだされば、アドバイスさせていただきます。

  

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.