つがわ式受験コース受講者の方へ   

今年色々な事情があり、4浪されている受講生の方から、オンライン家庭教師の依頼がありました。

 

苦手だった分野が飛躍的に伸びているのを見て、

 

他にも、オンライン家庭教師をすることで、

 

希望がかなえられる生徒、いるだろうなと思いました。

 

 

特にこれからの入試対策で、1番難しいのは、

 

過去問で時間内で合格点を出せるようにすることです。

 

仮に何とか解けるようになっても、時間内に解けるようにができず、

 

合格できない生徒が何十万人も出ます。

 

その過去問分析力とその対策指導は、日本一の実績あります。

 

 

センター試験では、英語、現文、古文、漢文、数1A、数2B、

 

物理、生物、日本史、世界史で満点がでています。

 

 ただ個人差はあり、その差をうめるのに最も効果的なものが、

 

つがわ式代表によるオンライン家庭教師の仕組みとはわかっていたのですが、

 

指導の負担も大きく、できずにいました。

 

 

今回、一人オンライン家庭教師をしたことで、その成果の喜びを見て、

 

一年限定で、月2回、1回、60分で1枠を基本にし、

 

1枠一人指導に限定し、62枠分用意し、希望受講生を募集することになりました。

 

代表直接指導のオンライン家庭教師を始めます。

 

 

あなたのお子さん、お孫さんの希望大学、希望学部、希望高校、

 

希望中学合格に、過去分析とその対策、

 

日本一の実績(センター試験9科目中7科目の満点を可能にしています)をもつ、

 

つがわ式代表がオンラインを使った家庭教師となって、直接指導します。

 

合格率は、一気に上がります。(90%以上)

 

受講は、月2回、各60分、受講生別に合わせた指導をします。

 

受講費は、1枠12000円税別のみです。

 

 

ただ62枠は、他の国家試験用、TOEIC900点用の家庭教師コース枠を

 

合わせたものになっていますので、

 

 

同じ時間枠に重なった場合は、1秒でも早く申込みされた方に優先されます。

 

その点、ご容赦下さい。

 

 

指導内容

 

1:過去問分析で、4択が2択に減らせることが多く、

 

正解率は、同じ実力でも2倍になります。

 

平均、実力より20~30多く点が本番でとれています。

 

 

2:内申点を、次のテストから、限りなくオール5に近づけ、

 

推薦入試枠が、一流大学なら狙えるようになります。

 

 

3:つがわ式は、別名、ズボラ学習法です。

 

徹底的に学習量を減らして、ほぼ100%、学校の授業だけで、

 

オール5を狙ってもらえます。

 

放課後は、かなり自由に活動してもらっても、内申点大幅アッブできます。

 

家庭教師の時間枠は、1人しか授業しませんので、

 

徹底的にあなたのお子さん、お孫さん用の指導できます。

 

 

受講特典

 

受講希望者の方で、以前の国家試験コース教材をなくされている方は

 

今教材は全て、持ち運び便利なように、USBメモリに入力した教材を再発行いたします。

 

隔週2回がセットで、原則1週目と3週目、2週目と4週目とセットになります。

 

一日約7枠があります。

 

 

日時枠

 

月曜日

 

1:午前11時~12時

 

2:午後12時30分~1時30分

 

3:午後2時~3時

 

4:午後3時30分~4時30分

 

5:午後5時~6時

 

6:午後7時~8時

 

7:午後8時30分~9時30分

 

 

火曜日 月曜日と同じ。

 

水曜日 6の時間枠のみありません

 

木曜日 3と4の時間枠はうまっています。

 

金曜日 7枠だけありません。

 

土曜日、日曜日はありません。

 

 

毎月の指導内容

 

自分で理解がとれない所の説明と、その6倍速記憶法。

 

記憶がしにくい所を、2週間分ためておいてもらって、その覚え方指導を、

 

あなたが受ける試験の過去問の選択肢が、スラスラ選べるように指導します。

 

 

過去分析は日本一です。

 

過去問の内容も、試験内容によって、ここまで違うのかと思うほど違います。

 

つがわ式は、過去問分析のプロですので、どんな過去問タイプの分析を、

 

他と比べて、日本一の結果を出しています。

 

 

例えば、選択肢の中で、選択肢の文が2行のもの、3行のもの、4行のものがあったとして、

 

95%、4行の長いものに答はありません。

 

この長い選択肢が合っているかに、時間の多くをかけているので、

 

無視していいなら、答を選ぶ時間は大幅に減らせ、

 

正解率はぐんと下がるでしょう。

 

 

あなたの国家試験の過去問はどうなっているか、チェックしてみてください。

 

この分析結果を探せたのは、つがわ式だけです。

 

調べてみてください。

 

他、選択肢を見た瞬間、これは答にならないという表現が結構入っており、

 

あなたの過去問も、個別指導だから、あなた用のものを調べることができます。

 

当然、試験は断然、有利です。

 

4択がいきなり2択になるケース、どっと増えるからです。

 

そして、勉強は、その2択の区別がつけば、OKという学習ですみます。

 

 

すると、合格するための学習量は、すべての選択肢を選ぶ学習量より、

 

半分近く減らせ、最短時間で合格が可能になります。

 

外国人の日本語検定最高峰の試験も、問題文の下3行を読むだけで、

 

選択肢の多くがわかります。

 

これで時間内に解くことが可能になります。

 

 

すべての問題文を読んて解く時間は、不可能に近い試験ですが。

 

あなたの家庭教師になれれば、あなたの受ける試験の過去問分析が行えます。

 

試験にすぐにでも応用でき、実力プラス20~40点してもらえます。

 

 

これが、あなたが、つがわ式の専任家庭教師を持つ最大メリットの一つです。

 

逆にそれを調べる方は、大変なわけです。

 

 

お申し込みはこちらへ