センター国語記述式問題に不安な受験生に光を!

 

先日、Googleネットで、国語の記述式問題は止めるべきだと書いていた人がいました。

 

私も全く同じ意見です。

 

しかし、そうならない可能性も高く、

 

大学受験生は、どうすればよいか不安で仕方ないと思います。

 

 

今から、つがわ式では、その不安が無くなる指導をしてみたいと思います。

 

実は以前から、記述式問題は得意にしておりました。

 

何が言いたい文ですか? の記述式は

 

本文の結論のキーワードを使ってまとめれば、

 

採点係は、点の引きようがないからです。

 

また、「あなたは、どう思うか?」の問題タイプは、記述式問題には出せません。

 

どう思うかに、正解も不正解もないからです。

 

 

つがわ式受講生用のマル秘テクニックを、

 

無料で購読できる皆様にも教えてしまいました。

 

誰にも教えないで下さいね。

 

 

これを知れたあなたは、これでしっかり点を取ってください。

 

当つがわ式読者へのクリスマスプレゼントです。

 

 

そして、当大学受験コース、医学部コース受講されれば、

 

センター試験の国語のマーク式問題で選択肢で迷った時の選び方、

 

丸秘テクニックを教えます。

 

 

それで過去偏差値50もない生徒が、本番で200点の満点を出した実績があります。

 

センター試験では、もともと国語が一番難しく、数学は満点が毎年1万人以上いるのに、

 

国語の満点は、当受講生以外聞いたことありません。

 

 

一般に国公立の医学部に合格出来なった生徒の多くは、

 

センター国語の選択肢問題ができていません。

 

実は記述式より、選択肢問題の方が、実質ずっと難しいわけです。

 

選択肢がどれも本文の主旨に沿っており、また、そっくりタイプが多いので、

 

センターの答えは3つあると言われています。

 

単なる読解力では区別がつかないように作ってあるからです。

 

つがわ式では、その区別の仕方を指導できます。

 

 

医学部受験は、センター試験の国語で失敗してしまうと、

 

私立大学に行くとなると、受講料が一気に平均3000万円も上がります。

 

当医学部受験コースの33万で、3000万円助かるわけです。

 

(今なら、HPをご覧いただくと、期間限定で、それよりお安くなっています。)

 

 

センター試験本番で、実力より20% 上乗せできる

 

つがわ式だけが開発しました、塾や予備校、学校では教えられない、

 

つがわ式だけが教えられるセンターの特別解き方指導は

 

大学受験コース、医学部受験コースで、全科目を指導しています。

 

英語だけ、数学だけの金額ではなく、

 

1回の受講で、全教科で点をとれるようになっています。

 

 

困ってる知人の方に教えてあげた人は、ずいぶんお礼された人もいるみたいです。

 

3000万円も助かるだけでなく、奨学金をもらいやすくなったりと、

 

将来何十年の人生にも、つなげていただけると思います。

TEL:080-1910-4248 土日祝日も対応  朝10時~夜9時頃    ​質問・ご相談フォームはこちら

学習や受験等のお悩み、早めに解決して、新学期、テストを受けられる自信をつけませんか?

学習状況、志望校により、今すべき学習法やアドバイスをお教えできます。

質問・ご相談フォームにてご連絡ください。

電話をご希望の方は、日時をご予約してくださいましたら、電話料金がかかりません。

つがわ式株式会社   Copyright Tsugawashiki. All Rights Reserved.